パスモ、定期券除き新規発売中止…売れすぎてカード不足にという記事より。

首都圏の鉄道やバスで利用できる共通ICカード乗車券「PASMO(パスモ)」が予想以上の売れ行きで在庫が足りなくなり、定期券を除くカードの新規発売が、当分の間、中止されることになった。

定期券タイプは販売が継続されるということですが、それ以外のPASMOカードが販売中止になるそうです。

1年で500万枚の発行を見込んでいたものの、既に300万枚を突破し、間に合わなくなってしまったのだそうです。嬉しい悲鳴ですね。

一度、発売を中止し、8月を目処に再開したい考えだそうです。利用者にとっては便利なだけに、早期の再開が望まれますね。ぼくはSuicaです。

■関連記事

「PASMO」の特典をまとめている記事
JRと私鉄とバスで利用できる「PASMO」カード