えっ!?パケット通信で100万円の高額請求もという記事より。

センターによると、パケット通信に関する相談件数は2002年度に139件だったが、05年度は873件に急増。06年度も前年度を上回る見込みだ。

パケット通信の定額制で契約したはずなのに、パソコンに接続して利用したら高額請求されたということで相談するケースが増えているようです。

携帯電話のパケット定額制はあくまでも携帯電話での利用に限った話で、パソコンに接続して利用すると別になります。

・約6時間の接続で98万円
・4日間で約52万円
・就職活動で120万円

こういったケースが増えているのだそうです。

恐らくサービスの説明には「パソコンと接続した場合には別料金」ということはうたわれていると思うのですが、それぞれ「契約時に詳しい説明がなかった」と訴えているということです。

相談を受ける国民生活センターでは、

「携帯電話のカタログなどには、契約条件が記載してあるが、文字が小さく不親切なものが多い。重要な事項はもっと分かりやすくすべきだ」

とコメントしています。

ただでさえ携帯電話の料金プランは難しいので、パケット定額制を拡大解釈してしまうということは十分にあり得る話かもしれません。

PCと接続して利用するならば、

・電話もデータ通信も1契約で済ませるならウィルコム
・エリアはまだ狭いけど高速なイーモバイル

あたりが良いかもしれませんね。

ウィルコムストア