堀江前社長に実刑判決 2年6月という記事より。

ライブドア(LD)の粉飾決算事件などで、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載、偽計・風説の流布)罪に問われた前社長堀江貴文被告(34)に対し、東京地裁(小坂敏幸裁判長)は16日、懲役2年6月(求刑懲役4年)の判決を言い渡した。

ライブドア前社長の堀江貴文被告に、執行猶予なしの懲役2年6カ月の実刑判決が言い渡されたそうです。

真っ向から対立していた検察側と弁護側の主張でしたが、求刑懲役4年に対しての2年6カ月ということで、検察側の主張が認められた形になりました。

その瞬間「主役」は立ち尽くし、まばたきを繰り返した。

堀江被告は何を思ったのでしょうか。