<長者番付>インドの長者人数が日本抜く 米経済誌という記事より。

米経済誌フォーブスが8日発表した07年版世界長者番付によると、資産10億ドル(約1170億円)以上の946人のうち、インドが36人と日本(24人)を上回り、87年の番付開始以来、日本がアジアでの富豪人数トップの座を初めて明け渡した。

「日本はもはやアジアの長者国ではない」というのは、フォーブスの指摘です。ちなみに日本人の最高は孫社長の約58億ドル(約6,800億円)で、全体の129位だそうです。

上位100位までにインドからは8人が入っているということで、確かに「日本はもはやアジアの長者国ではない」のかもしれませんね。

1位はもちろんビル・ゲイツで、約560億ドル(約6兆5,500億円)です。