「ほのぼの君」1万5451回で終了という記事より。

東京新聞は8日付朝刊で、約半世紀に渡り連載してきた人気漫画「ほのぼの君」を終了することを明らかにした。

半世紀も続いた東京新聞の「ほのぼの君」が、15,451回で最終回を迎えたそうです。作者の佃公彦氏の体調不良が理由とのこと。

当然のことながら、新聞に連載されているマンガとしては最長です。

佃公彦 - Wikipediaもできていました。

近年は直腸がんや腹部大動脈瘤の手術で休載することが多くなり、2006年末にはパーキンソン病を発症、絵筆が持てなくなるなどから降板を決意、2007年3月8日掲載分をもって、「ちびっこ紳士」から数えて37年間、東京新聞での連載年数では通算44年間にわたる『ほのぼの君』の連載が終了した。

1956年から東京新聞で「ほのぼの君」は連載されていたそうです。お疲れさまでした!

漫画集 ほのぼの君

漫画集 ほのぼの君