“日本一まずいラーメン店”放火予告「ぶっ殺すぞ!」という記事より。

“日本一まずい”ラーメン店「彦龍」(東京都文京区)の店主、原憲彦氏(59)の人気ブログに、店の放火をほのめかす脅迫コメントが書き込まれていたことが20日、分かった。

“日本一まずい”ラーメン店という「彦龍」の店主のブログ「彦龍の憲彦さん」に、脅迫コメントが書かれたそうです。

「彦龍の憲彦さん」は、読者の質問に店主が回答する形で運営されており、更新している管理人さんがいるみたいです。初めてこのブログを知りました。

どのような脅迫が行われたかというと‥‥

≪クソ憲彦、てめぇこの野郎、調子こいてっとぶっ殺すぞ。てめぇの店に火くらい簡単につけれんだからよ。あんまなめた口叩くな、老いぼれが≫と、放火をほのめかす痛烈な中傷レスを書き込んだのだ。

このようなコメントが書き込まれたのだとか。

恐らく堂本剛にお詫びしてくださいというエントリーがそれですね。挨拶ができなかった堂本剛を「オレにとってあいつはクソ以下だな」など非難していますが、それに対して寄せられたコメントとなっています。

べらんめえ口調がウケているということですが、確かにすごい内容ではあります。ただこれはやはり、リスクも覚悟しないと書けない内容かもしれません。

脅迫文についての現状というエントリーでは、店主が騒動を起こして世話になっている刑事さんから「どっちもどっち」と言われ、相談の結果、被害届は出さずにブログを再開することになったということです。

個人的には彦龍の売り上げを教えてくださいというエントリーの回答が興味深かったですね。

昼に3人、夜に5人きたとして、 だいたい売り上げは5000〜6000円くらいだな。 材料費とか光熱費ぬけば、 だいたい3000〜4000円のもうけ。

もうけは6〜7割って感じなんですね。