スポンサードリンク

違うアングルの写真で3Dに見えるトリック

スポンサードリンク

Stereoscopic Imaging 3D Illusionというエントリーより。

Effective 3D illusion made by alternating to and fro photos from two different angles.

スポンサードリンク

違うアングルの写真を繰り返し、高速で表示させると3Dのように見えてきます。脳が3Dだと感じてしまうトリックだそうです。

おお、見える見える。確かに3Dっぽい。

ということで、なかなか面白い写真なのですが、残念ながらSafariだと写真が動きません。MacユーザはぜひFirefoxでどうぞ。

スポンサードリンク

前へ

ロナウジーニョ・伝説のプレー集

次へ

テクノラティ「ブログディレクトリー」開設