地球温暖化 南太平洋のツバル 海外移住を考える住民という記事より。

約1万人が住む平均海抜約2メートルの国土は、サンゴ礁の上に砂が堆積(たいせき)してできた。海水は、海岸を越えてくるだけでなく、地盤にある無数の穴を通って地上にあふれる。

南太平洋にある小国「ツバル」の水没が深刻になっているそうです。ぼくが「ツバル」を知ったのは「.tv」というドメインを通じてでした。

「.tv」のメールアドレスを見せると興味を持たれますが、「ツバル」のドメインであることを知っている人はほとんどいません。

ツバル - Wikipediaによると、総面積は26km平方メートルととても小さい国であることが分かります。

「ツバル」は海抜が低いため、地球温暖化で水面が上昇すると国自体が水没してしまう恐れがあるのだそうです。

「他の国の二酸化炭素が原因で島がなくなる。怒りを感じるが、だからといってどうしようもないだろう」

「ツバル」が水没する危機を食い止められるのかどうか分かりませんが、一人ひとりが気をつけることから始めるしかないのかもしれませんね。