粉末状の電子タグ 日立が開発に成功という記事より。

日立製作所は13日、大きさが0・05ミリ角、厚さが0・005ミリという粉末状の世界最小・最薄の電子タグの開発に成功したと発表した。

小さい電子タグですね〜。このサイズだったら、かなりいろいろなものに埋め込めそうです。記事では紙幣や商品券にも、などと書かれています。

同社では、すでに大きさ0・4ミリ角の電子タグ「ミューチップ」を製品化。愛知万博の入場券の偽造防止の目的で使用された。06年には0・15ミリ角の開発にも成功している。

コンビニで全ての商品に電子タグを埋め込み、買い物カゴを置いた瞬間に会計ができてしまうなんていう取り組みが始まると聞いたのですが、今回の開発成功で電子タグの価格も大幅に引き下げられるということで、そうしたこともより現実的になりそうですね。