レールのオーナーさならねぇか?津軽鉄道1口1m5000円という記事より。

1口1メートル当たり5000円で、有効期間は3年。申し込み先着順で割り当てが決まり、特別仕様の片道乗車券と、オーナーになった場所が分かる路線図などの特典が付く。

津軽鉄道が、一口5,000円/mでレールオーナーを募集しているそうです。赤字解消対策として実施されるということで、なかなかユニークですね。

始点の津軽五所川原駅(五所川原市)から終点の津軽中里駅(中泊町)までの20.7キロをカバーするには2万700口の応募が必要。

もしかすると、20,700口しかない! なんていう事態になったりして。3年という有効期限がありますが、特別仕様の乗車券が欲しい人もけっこういるんじゃないでしょうか。

昨年末、増資募集を発表したところ「大きいお金は出せないが支援したい」という声が寄せられ、オーナー制度を思い付いた。

サポーターがお金を出す、サッカーのソシオ制度みたいですね。

津軽鉄道のオフィシャルサイトは、なんとinfoseekにありましたよ。レールオーナーに興味のある人は、コチラをご覧ください。