そのまんま東の「東国原」ルーツは…全国に11世帯という記事より。

全国の姓が検索できるサイト「全国の苗字(名字)」によれば、「東国原」の姓は全国に11世帯。そのルーツは宮崎ではなく、お隣の鹿児島県にあったようだ。

全国の苗字(名字)」というサイトを使って調べると、宮崎県知事になったそのまんま東の本名「東国原」は11世帯だったそうです。

非常に珍しい名前だと思っていたのですが、本当に数が少ないのですね。

「この姓は宮崎県との県境に位置する鹿児島県末吉町に集中しており、そこで発祥した名前と考えられる。同町は古い歴史を持つ国分市(鹿児島)の東側に位置することから、東国原となったのでは」と研究者は推測しています。

ちなみに「小暮」は4,093世帯でした。意外に少ない?

ちなみに「全国の苗字(名字)」では、「複数の電子電話帳で調査して、その軒数を掲載」しているということです。

知事夫人になりたくなかった…かとうかず子のワケなんていう記事もありました。

芸人学生―僕が学びつづける理由

芸人学生―僕が学びつづける理由

そのまんま東へ

そのまんま東へ