水ガブ飲み注意…Wiiほしさに「トイレ我慢」で死亡という記事より。

人はオシッコをせず、どれだけ水が飲めるのか? 米国で先週、そんな「ガマン比べ」に参加した28歳の主婦が、帰宅後に激しい頭痛を訴えて急死した。

一定のサイクルで水を飲み、オシッコをがまんした人がWiiを貰えるというコンテストが開かれ、参加した女性が「水中毒」でなくなってしまったそうです。

「水を飲み過ぎると血液中のナトリウムなど電解質の濃度が薄められる。その度合いが過ぎると細胞が水ぶくれとなり、倦怠(けんたい)感が出たり、せん妄(意識障害)、痙攣(けいれん)、昏睡(こんすい)といった症状が出て死亡するケースもある」

何事も“too much”は良くないということなのでしょうね。水を飲み過ぎると、血液中の電解質が薄まってしまうのだそうです。

「体重が10%以上増えるほど水を飲むと非常に危険。こちらでは普通4−5%増えると危ないと注意をしている」と話す医者もいます。

通常はそこまで水を飲むことはないと思うので心配はいらないと思いますが、運動中は水分だけの補給ではなく、ある程度はスポーツドリンクのようなもので水分補給をした方が良いということなのでしょうね。