気象庁、天気予報用語改正「猛暑日」新設という記事より。

気象庁は11日までに、天気予報などに使う用語を8年ぶりに改正することを決めた。気温35度以上の「猛暑日」の新設や、「地球温暖化」「熱中症」、竜巻の強度を表す「藤田(F)スケール」を追加するなどの改正案をまとめた。

天気予報の使う用語が8年ぶりに改正され、「猛暑日」「地球温暖化」「熱中症」などが追加される改正案がまとめられたというニュースです。

夏場などの気温の高い日を示す用語はこれまで、最高気温25度以上の「夏日」、30度以上の「真夏日」があったが、都市部の顕著な高温「ヒートアイランド現象」などで35度を超す日も珍しくなくなったため「猛暑日」の新設を提案。

そうそう、35度を超えると別の世界ですからね。溶けてしまいそうです。