ホーキング博士2009年宇宙の旅…ヴァージン会長協力という記事より。

宇宙論で知られる車いすの理論物理学者、英ケンブリッジ大のホーキング博士(65)は英紙デーリー・テレグラフの10日までのインタビューで、2009年に宇宙旅行を計画していると明らかにした。

ホーキング博士が、2009年に宇宙旅行を計画していることが明らかになったそうです。

イギリスのヴァージングループが開始する商業宇宙旅行に参加する予定ということで、約2,300万円とされる費用はヴァージンのブロンソン会長が提供するそうです。

ヴァージンとしては宣伝の意味合いもあるのでしょうが、難病で闘う車いすのホーキング博士が宇宙旅行へ行けるとなると、いろいろな人たちに希望を与えるような気がします。

ホーキング、未来を語る

ホーキング、未来を語る

■関連記事

ホーキング博士、09年宇宙への旅

今年中に航空機で一時的に無重力状態を体験する無重力飛行を行い、準備を進めるという。

ホーキング博士が宇宙へ…英紙に計画語る

博士は筋委縮性側索硬化症(ALS)と闘い、コンピューターなどで意思伝達をしながら研究を続けている。