犬がブルセラ症集団感染かという記事より。

大阪府和泉市内の犬の繁殖販売業者で飼われていた犬が、人にも感染する「ブルセラ症」に集団感染した可能性があることが9日、分かった。

日本で「ブルセラ」というとまんまそういう意味なのですが、ブルセラ症 - Wikipediaによると、イギリス軍の軍医であるDavid Bruceによって発見されたために「ブルセラ症(brucellosis)」と名付けられたということです。

人に感染すると発熱、発汗、頭痛、背部痛、体力消耗というような症状を起こす。重症化すれば、脳炎、髄膜炎などの中枢神経の炎症や心内膜炎、骨髄炎を起こす事もある。

記事にもある通り、人間にも感染するということです。日本では2003年に、繁殖施設で集団発症した事例があるということです。