ドクター中松がハリウッド進出という記事より。

映画のタイトルは「マスター・オブ・イノベーション〜ドクターナカマツ・ストーリー」。中松氏の人生や、約3000件を超える発明を振り返りながら、“発明王ドクター中松”をひもとく内容だ。

なんとドクター中松がハリウッド映画になるそうです。

「ハリウッド映画には渡辺謙ら、いろんな日本人が出ているけれど、こういう(1人を取り上げる)作品に日本人が出るのは初めてなのでは」とドクター中松。

すごいですね「ドクターナカマツ・ストーリー」ですよ。ドクター中松だけのストーリーですからね。

きっかけは、ドクター中松が、水を自動車用の燃料に換える「ハイドロジェン・オン・デマンド(HOD)」の国際特許を取得したことだったそうです。

環境技術に関するドキュメンタリー映画を企画していた米国の製作会社「ダークホース・エンターテインメント」のプロデューサー、クリストファー・パットン氏がこの発明に注目。

「環境技術に関するドキュメンタリー映画」として、ドクター中松に注目がいったのですね。確かに水で自動車を走らせられるというのは凄いですよ。

この技術はまだ実用化されていないHODの自動車を走らせる予定とのこと。

頭の良い子を育てる環境・運動・食事―何歳からでも遅くない!ドクター・中松のブレイン(脳)・エクササイズ

頭の良い子を育てる環境・運動・食事―何歳からでも遅くない!ドクター・中松のブレイン(脳)・エクササイズ

■関連記事

映画で「理解」を…ドクター中松の発明人生描くドキュメンタリー映画

同映画は米ハリウッドの「ダークホース・エンターテイメント」製作。すでに撮影が始まっており、年内公開を目指している。中松氏本人のほか、「007」シリーズのジェームズ・ボンド役で知られる俳優、ロジャー・ムーア(79)が司会役として出演する。