♪オムカレー食べたい!小学生がご当地名物応援歌という記事より。

オムレツとカレーを組み合わせたご当地メニュー「富良野オムカレー」を売り出している北海道富良野市で、小学生バンドが演奏する応援歌「オムカレー食べたい!」がCD発売され、PRに一役買っている。

「オムカレー食べたい!」というCDはもちろんですが、やはり食いしん坊としては「富良野オムカレー」に興味がいきますね。

記事によると「富良野産の卵やコメの使用、瓶入り牛乳をつける、値段は1000円以下など」といったような条件があるそうで、地元の食材で、なおかつお手頃価格でオムレツやカレーを作るということなのですね。

調べたらFURANO CURRY NETというブログがありました。現在は市内の8店舗でメニューになっているということなのですが、ブログでも写真入りで紹介されていますね。

FURANO CURRY NET | 富良野オムカレーで写真を見ることができるのですが、うほっ美味しそう! 子供が喜びそうです。しっかりと町おこしにも活用されているようです。

家庭でも作れそうですが、富良野オムカレー〜朝日のあたる家でお約束が紹介されています。

曰く、

・お米は富良野産を使用し、ライスには工夫を凝らす。
・卵は原則富良野産。真ん中に旗をたてる。
・富良野産のチーズやバター、ワインを使用する。
・野菜や肉、福神漬(ピクルス)にも富良野産を使用する。
・富良野産にこだわった一品と「ふらの牛乳」をつける。
・料金は税込み1000円以内で提供する。

なのだそうです。これが揃って「富良野オムカレー」なのだそうです!

富良野に行ったら、食べてみなきゃですね。