吉本興業、芸人が漫画作るという記事より。

吉本興業の吉野伊佐男社長(64)が4日、大阪市内のホテルで年頭記者会見を行い、20~40歳代の男性向けコミック雑誌「コミックヨシモト」の今春創刊を発表した。

吉本興業が出版事業へ参入です。「所属タレントらがマンガの原作・原案を担当し、漫画家が作品化」するそうです。

隔週発行でB5版340ページ前後。320円の発売予定で、当面は発行部数約25万部を目指す。

なるほど、隔週なのですね。320円という価格は、同様のマンガ雑誌と比較するとやや高めでしょうか。

芸人が原作をしてコミック化され、さらにそれがドラマ化される可能性も大きいですね。芸人本人が主演、などで。

■関連記事

吉本興業がコミック誌創刊へ

大阪市内で記者会見した吉本興業の吉野伊佐男社長は「出版や漫画という切り口で、所属タレントの資質を引き出していきたい」と意気込みを見せた。

まだまだ儲けまっせ〜!吉本興業が今春にコミック雑誌を創刊

ワニブックス(東京)と共同出資して2月をめどに設立する新会社「ヨシモトブックス」(仮称)が発行する。

吉本 出版事業に本格的に参入

また、吉野社長は今年初めから30分程度の短編映画を100本製作することも発表。「よしもと短編映画100本プロジェクト」と名付け、池乃めだから、所属タレントやテレビ局のディレクターらが監督を務める。