キリンビールに17年ぶり主力商品−3月発売「ザ・ゴールド」という記事より。

キリンビールが「ラガー」「一番搾り」に続くビールの新しい主力商品「キリン・ザ・ゴールド」を3月20日に発売することが4日分かった。

キリンビールがビールの大型商品を出すのは、なんと「一番搾り」以来となる17年ぶりなのだそうです。

そして「ラガー」「一番搾り」の2枚看板に加えて「キリン・ザ・ゴールド」が加わるというニュースです。

「ザ・ゴールド」は最高級とされるチェコのザーツ産ホップを使い、低温で熟成させて穏やかな苦味を出した。

「キリン・ザ・ゴールド」のターゲットは、20〜30歳代ということで、ビールから離れていると思われる若い層を狙っているのでしょうか。発泡酒からの回帰を狙っているのでしょうか。

いずれにせよ、発売されたら飲んでみたいと思います。