500年で初!ロンドン塔衛士に女性起用という記事より。

500年以上の歴史があり赤と金色のきらびやかな儀式用の制服で知られるロンドン塔の衛士、通称「ビーフイーター」に初めて女性が採用されたことが3日、明らかになった。

ビーフィーター - Wikipediaによると、「ビーフィーター」は次のように説明されています。

ビーフィーター (Beefeater)、とは、ロンドン塔の衛兵隊である『ヨーマン・ウォーダー (The Yeomen Warders)』の通称。

なぜ「ビーフィーター(牛食い)」と呼ばれるようになったかははっきりしないそうですが、当時支払われていた給金に牛が含まれていたから、という説もあるそうです。

この「ビーフィーター」に、初めて女性が採用されることになったというニュースです。現在はイギリス空軍に勤務している女性なのだそうです。

現在の「ビーフィーター」は、ロンドン塔のガイドや儀式への参列が主な仕事とのこと。

「ビーフィーター」というジンも有名ですね。

ビーフィータージン 750ml 47度

■関連記事

500年の歴史で初!「ビーフイーター」に女性起用

現在のメンバーは35人で、英軍で22年以上勤務したベテラン下士官から選ばれる。