ヤマハのペーパークラフトが凄い件はネタフルでもお伝えしたことがありますが、「MT-01」というバイクが新たに追加されていました。

今回新たに追加となる「MT-01」の超精密バージョンは、スケールも従来の1/7から1/5.5に、総パーツ数も150~250個から450個に増え、よりリアルな再現が可能。総シート数40枚という膨大なデータをもとに作成すれば、仕上がり全長398mm、全高235mmの「MT-01ペーパークラフト」が楽しめます。

けっこう大きいですね。かなり難易度も高そうですが、完成したらしびれそうです。

Yamaha Mt 011

第1回「エンジン」が12月15日、第2回「リアアーム&フレーム」など、徐々にパーツが公開されていきます。最後は2007年4月の予定だそうです。