「和牛」表示は国産に限定という記事より。

農水省は18日、高級品で人気が高い「和牛」「黒豚」の表示厳格化を議論する検討会を開き、和牛表示は黒毛和種など特定の品種のうち、国内で生まれ育った牛に限定。黒豚は必ず原産地を併記するよう求める指針案をまとめた。

「米国産和牛」という表示が認められていたこと自体がよく分かりませんが、どこそこの産地を通過しただけで○○産を名乗っているものはけっこうありますから、ブランドも鵜呑みにはできません。

それ故に、国内に生まれ育った牛を和牛、黒豚には原産地を併記するようになると、購入する側としても安心ですね。

指針案では、和牛と表示できる牛肉について、黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種の4品種や、これらの品種同士を交配した牛と証明でき、国内で生まれ育ったと確認できることを条件にした。

「国内で生まれ育った牛が和牛」に賛成!

ワッギュー。