「代アニ」運営会社、民事再生申し立てという記事。

帝国データバンクによると、アニメ関連専門学校「代々木アニメーション学院」を運営する代々木ライブ・アニメイションが12月6日に民事再生法の適用を東京地裁に申請した。

「代々木アニメーション学院」というとテレビCMなどもやっていて、アニメ好きの友人が通っていたことを思い出します。

全国に13校を展開し、約6,000人の生徒がいたということですが、負債総額は22億円に上っています。

1998年4月期には売上高約77億円を計上していたが、近年はアニメ関連教育分野で生徒獲得競争が激化。2005年4月期の売上高は約50億円に減少していた。

生徒獲得が難しくなったことが原因のようです。

ウェブサイトにアクセスしたところ、振込詐欺も発生していると告知しています。

Yag14

とはいえ検索してみると、この大矢学園というのは「代々木アニメーション学院」を運営していたところのようですね。

代々木アニメーション学院 - Wikipediaには「民事再生法の適用を希望するのは、前代表の経営の私物化や使途不明の手形小切手の乱発などを止め、経営の健全化をはかるためとしている」という情報も。