ミツバチで爆薬探知!米ロスアラモス研が成功という記事より。

ミツバチを訓練して爆薬のにおいをかぎ分けさせることに成功したと、米ロスアラモス国立研究所が28日までに発表した。

ミツバチというのは、犬に匹敵するほどの嗅覚を持っているのだそうです。その嗅覚を利用し、爆薬のにおいを嗅ぎ分けさせるのだとか。

爆薬のにおいをかがせた直後に砂糖を与えることを繰り返すと、ミツバチは爆薬のにおいをかいだだけで、みつを吸うための管状の口を伸ばすようになった。

ミツバチにも、パブロフの犬的現象が。おかげでTNT火薬やC4火薬を探知できるようになったとのこと。ミツバチ、偉い!