マカオのカジノ、本場ラスベガスを上回るという記事より。

マカオの今年1~9月のカジノ収入が393億5200パタカ(約5756億円)となり、約5753億円だった同時期の米ラスベガスのカジノ収入をわずかに上回ったことが分かった。

ラスベガスのカジノも相当たくさんありますよ。でも、それを越えるということなので、マカオも相当なものなのでしょうかね。

9月の収入は、マカオが新カジノ場の開業や中国本土客の増加などを受けて前月比36%増と大きく伸びたのに対し、ラスベガスは4・3%減少。

なるほど、中国からのお客さんが増えているのですね。マカオも一度、行ってみたいなぁ。

カジノ

カジノ

■関連記事

マカオのカジノが本場ラスベガスを上回る

マカオでは今後さらに新カジノ場の開業が予定されており、通年では過去最高の530億パタカ超となる見通しという。