KFCが宇宙向け巨大広告という記事より。

宇宙人からの注文もお受けします-。米ファストフード大手ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)は14日、米西部ネバダ州の砂漠に、8万7500平方フィート(約8100平方メートル)に及ぶ巨大な広告を設置したと発表した。

秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログでも、宇宙から見えるKFCロゴとして紹介されていますね。こちらで写真が見られます。「宇宙空間からも観測できる大きさ」とのこと。

トレードマークの、創業者である故カーネル・サンダース氏の顔をあしらった広告は、約6万5000枚のタイル板をパズルのように組み合わせ約24日がかりで製作された。

作っている人たちは自分では見えないのでしょうから、なかなか根気のいる作業だったのかもしれません。UFOがよく目撃される場所らしいので、近い将来、宇宙人がフライドチキンを食べにくるかもしれません。

「もし宇宙人がいれば、KFCは彼らのなじみの店になりたい。注文があれば、宇宙人でも米航空宇宙局(NASA)の飛行士でもチキンをお届けします」と社長がジョークコメント。

■関連記事

KFCが宇宙人向け巨大広告

場所は、UFOの目撃情報が多いとしてマニアには世界的に有名なネバダ州レイチェル。