流行語候補も笑えないお笑い芸人という記事より。

年の瀬の風物詩として、1年を象徴するフレーズを決定する流行語大賞。今年もお笑いブームにけん引されて、「がっかりだよ!」(桜塚やっくん)、「キモカワイイ」(アンガールズ)、「チョット・チョットチョット」(ザ・たっち)、デンデンデデンデン(オリエンタルラジオ)の4語が候補に上った。

「チョット・チョットチョット」って、そんなに流行っているんですか!?

NHK教育の番組で、ザ・たっちが出ていて「チョット・チョットチョット」って言っているらしくて、確かにうちのCHONANも「チョット・チョットチョット」って言うんですよ。

なるほどねー、子供たちの間では流行っているんですね、きっと。

しかし一方で、

98年「だっちゅ〜の」(パイレーツ)、03年「なんでだろう〜」(テツandトモ)、04年「って言うじゃない…○○斬り!…残念!!」(波田陽区)など、過去に多くのお笑い芸人の持ちネタがトップ10入りしてきた。その多くが、受賞以降は新ネタに悩まされてきたのも事実。

という悩みも。“一発屋”のイメージになってしまうそうです。痛し痒しですねぇ。