カー・オブ・ザ・イヤーに三菱の「i」という記事より。

自動車評論家などで構成する日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)は15日、今年のカー・オブ・ザ・イヤーに、三菱自動車の軽乗用車「i(アイ)」を選んだと発表した。

おおお「i」おめでとう!

三菱自動車の受賞はこれが初めて、軽自動車の受賞は1993年のスズキ「ワゴンR」以来だそうです。

「グッドデザイン大賞」も受賞していますからねぇ。これは関係者のみなさんは嬉しいですねぇ。

丸みを帯びた斬新なデザインや室内空間の広さなどが評価された。発売された1月から10月までの累計販売台数が3万2000台を超えるなど販売も好調で、三菱自の経営再建を支える主力車種の1つになっている。

いや「i」はいいと思いますよ、ホントに。独創的だし。所有欲を満たしてくれるクルマだと思います。