年々マニア増え続け…「としまえん」がコスプレ天国にという記事より。

東京・練馬の老舗遊園地「としまえん」がいま、コスプレマニアの聖地と化している。毎月のようにコスプレ団体がイベントを開催。“異次元”のマニアたちとカメラ小僧が、家族連れや子どもたちと“共存”し、何とも不思議な光景が繰り広げられているのだ。

としまえんは子連れにグッドというエントリーを書いたこともあるのですが、としまえんはかなり空いていてグッドだと思ったのですが、今やコスプレの聖地になっているのですか!?

シーズンオフのプールの更衣室で着替え「カメラ小僧の撮影依頼に気軽に応じたり、同じアニメやゲームのキャラ同士でコスプレ専用名刺を交換」したりしているそうです。もちろん周りには一般客もいます。

家族連れとコスプレ。シュール。

特にマニア受けするのは「森の木の陰からこちらの様子を覗う」ショットで、としまえんでしか実現できないそうだ。

都心には森がないからなんですかね。確かに着替えスペースと森が揃っているところはないかもしれません。

このイベントは「ジャパンコスプレフェスティバル(JCF)」というのだそうです。「大動員できる優良コンテンツとして、乗り物系遊園地や動物園など開催オファーは多い」と関係者。

いつでも、としまえんにコスプレイヤーがいるということではないみたいです。撮影する側も、撮影料500円が必要です。

ただし「残念ながらプレーヤーの過度な露出や一般の方の無断撮影など、トラブルも少しずつ増え」ているということです。一般の人と混じってやると、なかなかそのあたりのルールの周知というのも難しいですね。