ソフトバンク「0円」広告見直しへ 無料通話の制限明示という記事より。

ソフトバンクモバイルが、「通話0円」などと強調した広告内容を、週内にも見直す方針を固めたことが1日、明らかになった。

公正取引委員会から調査されたことを受けて、ソフトバンクが「0円広告」の内容を見直すことになったそうです。

「0円」の文字を小さくし、無料にならない通話時間帯などの記載を目立たせるなど、誤解を招かないような広告内容に見直す方針だ。

この問題が続けば、かえってイメージダウンという判断です。

ソフトバンクに限らないですが、携帯電話の料金プランはもっとシンプルになるといいのにな、と思います。選択肢がたくさんあるというのも良いとは思うのですが。

■関連記事

ソフトバンク「0円」広告で公取委要望

公取委は、ソフトバンクモバイルの料金プラン担当者から事情を聴くなど、同社の新料金の広告表示について調査。電話やメールが条件によっては無料にならない場合もあるため、景品表示法が禁じる不当表示に該当しないかどうかなどを調べているとみられる。