日本一の歩道専用つり橋が開通という記事より。

橋は全長390メートル、高さ173メートル、幅1・5メートルで、大人1800人にも耐えられる設計。雄大な自然や温泉で知られる同町が、年間宿泊客10万人増を目指し新たな観光名所にしようと、総工費約20億円で建設した。

10万人増! 約20億円!

日本一の歩道専用吊り橋「九重“夢”大吊橋」が開通したそうです。吊り橋というくらいですから、多少は揺れたりするんでしょうか。長さ390mとなると、往復するのは大変そう。怖くて。

地図で見ると、このあたりです。

■関連記事

全長390m、日本一のつり橋で落成式

橋からは九重連山が楽しめる。「日本の滝百選」にも選ばれた「震動の滝」が間近に眺められる。