ドイツ人男性、カーナビ信じてトイレに激突という記事より。

カーナビが発する「すぐ先、右折です」という指示に素直に従い、本来右折すべきだった地点から約30メートル先でハンドルを切ってしまったという。

カーナビを信じて運転して事故を起こした人がいるという記事。しかも一人でなくて。

もう一つの事故はこのような感じ。

男性は「工事中のため進入禁止」という標識が出ていたにもかかわらず、カーナビの指示を優先し、結果的に砂の山に車を突っ込んでいた。

あり得ない、あり得ないと思うのですが、なんとなくカーナビ任せになってしまって、疑うことができない心理状態というか、一種の催眠状態のようになっているのかもしれませんね。カーナビ絶対、みたいな。

どちらも大きなケガがなくて良かったです。