昭和シェルでまた誤給油、今度は埼玉という記事より。

石油元売り大手の昭和シェル石油(東京)は5日、埼玉県羽生市の系列給油所で、ハイオクとレギュラーのガソリンを8年間にわたって誤って注文と逆に給油していたと発表した。

ハイオクを誤ってレギュラー給油で10年というエントリーで、配管業者が誤ってノズルを取り付けていたケースを紹介しました。

その後、昭和シェルが点検したところ、やはり同様のケースが埼玉県でも見つかったそうです。こちらは約8年間、ハイオクとレギュラーを間違って給油していました。

実は調べると、他にも出てきそうな気がしますが‥‥。配管した後に、今一度の検査が必要ですね。