「ハローキティ」の湯たんぽでやけど続出という記事。

タカラトミー(旧タカラ)とADEKA(旧旭電化工業)は2日、電子レンジで加熱して湯たんぽのようにして使う人気キャラクター「ハローキティ」型の保温製品で、やけどをする事故が相次いでいるため、製品の回収を徹底する、と発表した。

電子レンジで温めて使うゆたんぽは便利なので、我が家にも「ゆたぽん」というのがいます。今回は、ADEKAの製品が回収されるようですね。

どういう事故が起きているかというと‥‥

蓄熱材のポリエチレングリコールを電子レンジで加熱し、縫いぐるみの中に入れて使う。温めすぎると、カバーしているプラスチックの一種が破れ、液体状になった蓄熱材が飛び散ることがある。

温めすぎて、蓄熱材が飛び散ってしまうようです。

うちの「ゆたぽん」も購入してから数年が経過しているので、今年の冬あたりはちょっと気をつけてみようと思います。