飯塚オートがビール販売中止という記事より。

福岡県飯塚市は30日までに、市営のオートレース場「飯塚オート」で10月4日からビールの場内販売を中止することを決めた。

オートといえばビールやお酒とは切っても切れない感じがしますが、来場者の約8割がマイカーということを配慮して、ビール販売中止に踏み切ったそうです。なお年間約3,000万円の売上があったとのことです。

これまでも、運転する人は飲まないようアナウンスしていたが「飲んでいる方もいると危惧(きぐ)される」として販売中止に踏み切った。

「公共施設から率先して、飲酒運転をさせないという機運を盛り上げるため」と飯塚市。福岡市で市職員の飲酒運転で大変な事故がありましたからね。

調べてみると、確かに駅からタクシーで5分とか場所的にはちょっと不便なところのようで、そのためマイカーで来場が多かったのでしょうね。ただし無料バスもあるので、飲みたい人はそれを利用するのが良いですね。

■関連記事

福岡飯塚オートでビール販売中止

飯塚オートは昨年度、4年ぶりに黒字に転換したばかりで、客離れが懸念されるが「別のファンサービスを増やして対応したい」としている。