日本きもの学会を設立という記事より。

日本の伝統衣装の着物を文化や産業など多角的な面から解き明かし、着物の正しい知識を普及させようと、大学教授や和装業者らが16日、「日本きもの学会」を設立、京都市で総会を開いた。

「日本きもの学会」なるものが設立されたそうです。オフィシャルウェブサイトでもあるかな、と思ったのですが、まだGoogleには載っていませんでした(まだない?)。

波多野学長は「今の学校では着物について教えないが、着物の文化と技術の伝承は大変重要だ。正しい価値を伝えるとともに研究発展と知識の普及に努め、消費に結び付けたい」と話した。

服飾評論家の市田ひろみさん、ファッションデザイナーのコシノジュンコさんらが参加しているそうです。