フレンチブルドッグ投げ落としで書類送検という記事より。

札幌・中央署は14日、店先につながれていたフレンチブルドッグを連れ去り、後日飼い主らに追及されるとすきを見て自宅マンションのベランダから投げ落とし殺したとして、窃盗と動物愛護法違反の疑いで、札幌市中央区に住む無職の女性(39)を書類送検した。

↑このような事件があったそうです。投げ落とされたフレンチブルドッグには何の罪もないのにかわいそう‥‥。

「かわいかったが高い犬で買えないので盗んだ。追及されて驚き、投げ落とした」という理由がもうなんとも‥‥。ただ、店先に犬をつないでおくというリスクもあるんですよね。

そしてこの記事によると「事件のてんまつを飼い主の友人がブログで紹介、愛犬家の間で反響を呼んでいた」ということで、フレンチブルドッグが好きな人たちの間では話題になっていた事件なのかも。

事件の当事者になると(当事者に近くなると)、こうして一次情報(限りなく一次情報に近い)を出せるのですね。そしてそれが話題に。

kizasi.jpで「フレンチブルドッグ」を検索してみたところ、9月4日頃に話題になっていたことが分かりました。

連れ去り自体は8月28日ということらしいので、それからブログに掲載され、1週間程度でクチコミが広がっていったみたいです。

Kizasi French Bull