第4回Webクリエーション・アウォード、大賞はナビタイムの大西社長という記事より。

社団法人日本広告主協会のWeb広告研究会は7日、Webの世界に貢献した人を表彰する「第4回Webクリエーション・アウォード」の受賞者を発表し、贈賞式を開催した。

ONEDARI BOYSもノミネートされていた「Webクリエーション・アウォード」の贈賞式が行われました。残念ながらONEDARI BOYSは落選してしまったのですが‥‥。

「Webクリエーション・アウォード」残念でした!というエントリーで、YELLOWは次のように書いています。

振り返ってみれば、ONEDARI BOYSが始まるきっかけになったのも、「真骨頂ラーメン」におけるガイアの夜明け出演失敗。 そう、ONEDARI BOYSの歴史は挫折から始まっているのです。

そう! そうだった!

我々には輝かしい場所は似合いません。

とはいえ、ですよ。

「Web人賞」には、ブログポータルサイト「BlogPeople」を手がける有限会社アイビィ・コミュニケーションズの永沢和義氏

永沢和義氏
永沢和義氏
永沢和義氏

これ、おやっさんじゃん!

ということで、ONEDARI BOYSは受賞できませんでしたが、おやっさんがめでたく受賞です。

同時期にブログをスタートし、これまで最前線で頑張っておやっさん(別名モダシンさん)。ブログを書き続けてきた仲間として、ネタのピックアップが似ているけど内容は全く逆だよね、と言われたこともあるおやっさん。

本当におめでとうございます。これをきっかけにますます飛躍しちゃったりするんですかね。今度、焼肉おごってくださいね。リスペクトですよ。

追伸:ニフティの清水孝治氏がポルノグラフィティにちょっと似ている。