エイに刺されクロコダイル・ハンター死亡という記事より。

「クロコダイル・ハンター」として、ワニの捕獲、調教で知られるオーストラリアのスティーブ・アーウィンさんが4日、同国北東部沖のグレートバリアリーフの海中でドキュメンタリー番組の撮影中、尾に猛毒があるアカエイに胸を刺され、心停止のため死亡した。

ワニの調教、捕獲で有名な「クロコダイル・ハンター」がアカエイに刺され死亡したというニュースです。

どう猛なワニや毒蛇などを捕獲するテレビ番組「クロコダイル・ハンター」シリーズは世界中で放映された。2002年の映画「クロコダイル・ハンター ザ・ムービー」では主人公を演じた。

「クロコダイル・ダンディ」という映画がありましたが、それとは関係ないようですね。あくまでもオーストラリアでワニ関連の仕事をされていた方のようです。

アカエイの毒というのは恐ろしいのですね。

アカエイ・ヒラタエイの説明ページでは「最悪の場合、死亡する可能性がある」と書かれているのですが、最悪の場合に至ってしまったと。巨大なのかと思いきや、最大でも1mくらいだそうです。

日本でもウィンドサーフィンをしている男性が刺されたり、若州海浜公園で釣れたりしているようですので気をつけましょう。

Amazonの商品説明によると、

人気TVドキュメンタリー「クロコダイル・ハンター」の劇場版。動物愛護家・スティーヴ・アーウィンの活躍を描くアクションアドベンチャー。

と書かれていて、ワニを保護する人だったようです。ご冥福をお祈りします。

クロコダイル・ハンター ザ・ムービー

クロコダイル・ハンター ザ・ムービー

■関連記事

“豪州ワニ男”エイに刺され死亡

同州で爬(は)虫類の動物園を経営する両親の下で、子供のころからワニなどを捕獲し、動物園で保護するなどしてきた。91年に動物園の経営を引き継ぎ「オーストラリア動物園」と改称。ワニや毒蛇などを捕獲したりするドキュメンタリー「クロコダイル・ハンター」シリーズで世界的に有名になった。