唯一のレギュラーNEWS23卒業…草野満代の今後という記事を読んでいたら、麻生千晶さんが登場。

「原稿を読むときの声はアルトだが、筑紫さんと会話すると、キンキン声になって、とても聞き苦しい。はっきり言って9年も番組をやっていて、何の進歩もない。TBSも他に使いようがないから、番組で使っていただけ。これ以上だれも見たいと思っていない」

NEWS23を9年間つとめた草野満代の今後はどうなるのか? ということで何人かに話を聞いているのですが、まず最初に、

「個性的な筑紫に対して、落ち着いて脇を固める草野は、よくバランスがとれていた。9年間やったというのは、彼女にとっては大きな実績」と評価するのは、放送評論家の志賀信夫氏。

と好意的なコメントが出てきて、その後に、上述した「作家の麻生千晶さん」の厳しいコメントが登場しています。

持ち上げて落としてるんだなぁ、と思いつつ、どこかで聞いたことある「作家の麻生千晶さん」と思ったら、「犬かぶ」で取り上げられてましたね。

麻生千晶研究というエントリーです。

ぼくはそれを麻生千晶とは夕刊紙の記者がタレントなどの悪口を書く際に、勝手に使用してもいいパブリックドメインなのではないかというのを以前ネタとしてエントリーとして書いたのだが、それがまんざら冗談ではないという記述をよそのブログで発見した。

ということで、実在する人物だけれど、記者が自分の書きたいことを書く時に利用する名前のようです。

麻生千晶 - Wikipediaにプロフィールが掲載されています。

世紀末、どくぜつテレビ

世紀末、どくぜつテレビ