YouTubeで人気の“おじいちゃんビデオ”という記事より。

「YouTubeはあなたがた若者たちが作った素晴らしいビデオを見られるすてきな場所だ。そこで自分でもやってみようと思った」とピーターさんは花柄の壁紙と家族の写真を背景に座って話している。

YouTubeに動画投稿したおじいちゃんが、一躍有名人になってしまったというニュースです。いいですなぁ、こういう話。

「わたしができたらいいなと思っているのは、これまで生きてきた老人の視点から人生全般について愚痴を言うことだ。皆さんがコメントで何らかの反応を返してくれるといいのだけれど」

ぼくは祖父を亡くしてから、もし祖父がブログを書いていたら‥‥と思うことがあります。記憶を残しておいて欲しかったのです。

キーボードを叩かずとも、ビデオで残しておくというのも良い手段ですね。こうした資産のことを考えると、YouTubeは簡単にやめることはできないですね。

ということで、ピーターさんの動画はhttp://www.youtube.com/profile?user=geriatric1927で見られます。

試しにみたのですが、オープニングにブルースが流れて、タイトルロールなんて出てきたりして渋い!