ヤフー、登録会社破産で全額補償という記事より。

インターネット検索最大手のヤフーは18日、運営する国内最大のネットオークション(競売)サイトに登録していた大阪府内の宝飾品販売会社が破産を申し立て、落札者が商品の受け取りや返金を望めなくなった問題が生じたため、落札者すべてを対象に全額補償することを明らかにした。

Yahoo! オークションに登録していた会社が倒産したことを受け、法人登録だったことから特例で落札者全てを対象に全額補償することになったというニュース。

ヤフーによると、この会社の代表である女性が02年から個人で出品を始め、05年2月に法人登録した。しかしその後、商品が届かないとの苦情が相次ぎ、ヤフーは11月に法人登録を取り消すとともに、女性に対し納品か返金に応じるよう再三指導してきたが、今年6月に連絡が取れなくなっていた。

法人登録であるが故に、審査しているのがYahoo! ということで、今回のような措置になったのだと思いますが、Yahoo! オークションで痛い目を見ている人もいるでしょうから、もしかすると反発もあるのでは、という気もしますが、どうでしょうか。