勇気を出して使ってみたいギャグBEST5という記事より。

真面目な局面でのギャグ使用はそれなりのリスクも付きまといます。どちらかというと、そこで大きな笑いを取るというよりは、あえて危険を冒すことによって自分の殻を破る為の試みだとお考えください。

「ビジネスシーンで活用できそうなギャグをピックアップしてみました」という記事なのですが、どれもリスキーな気が‥‥気心が知れていても、けっこうリスキーな気が‥‥。

でも、宮脇社長あたりはチャレンジしてくれそうですね。

第5位 「すんまそん」 おさる (現モンキッキー)
第4位 「どうもすんずれいしました」加藤 茶
第3位 「な〜、席替えようよ」 桂 歌丸
第2位 「ネクタイ ピ〜ン」 かつみ(かつみ・さゆり)
第1位 「お久しブリーフ」 ダンディ坂野