X51.ORG : オクサナ・マラヤ ー 犬に育てられた少女というエントリーより。

四本足で長い草むらの中を跳ね回り、喉が渇くと舌を出して一目散に走る。そして蛇口のところまで来るなり、彼女は手でかじるように地面を掘りながら、大きく口を開け、頭から浴びるように水を飲む。

子供の頃、ヒマラヤの奥地かどこかで犬に育てられた少女がいる‥‥そんな世界の不思議話本を読んだ記憶があったのですが、それを思い出しました。

子供の頃は、もしかしたらいるかもしれないと思っていたのですが、大人になってその動画を見るとは思いませんでした。

ウクライナに住む、オクサナ・マラヤ(23)は、幼いころ、犬の群れと共に生活しているところを保護された。彼女はこれまで世界で凡そ百例ほどしか知られない、”野生児”(Feral Children)の一人なのである。彼女は三才の時、アルコール中毒の両親によって、家の外へ置き去りにされた。

この少女は生きるために、犬と暮らしはじめたんだそうです。なんともやりきれない話ではあります。

動画では鳴き声も聞くことができるのですが、本当に犬そのものという感じです。