人間は皮膚呼吸をする、、、、はガセというエントリーより。

確か、金粉を全身に塗りたくると皮膚呼吸が出来なくなって死んじゃうから危険だよって誰かに聞いたんだけど。

ぼくもそれは聞いたことあります。

感覚的には何かを塗っていると皮膚が呼吸できないような気はするのですが、皮膚呼吸って何?を読むと、確かに皮膚が呼吸しているというのはおかしい話ですね。

皮膚で呼吸できるのはカエルなどの両棲類だけのはずだが,いつのまにかこの国では,人間は両棲類の仲間入りしたことになっているらしい。

皮膚と呼吸に関しての正しい知識は、

・皮膚を介して空気が出入りする事はない。
・皮膚は基本的に排泄器官であり,汗腺から皮脂腺から不要なもの,有毒なものが排泄されている。

というものだそうです。排泄することができないことを「呼吸ができない」という風にいい始めたのでしょうかね。吸ってはいない訳ですけど。

結論「皮膚で呼吸している」というのは迷信だそうです。

皮膚呼吸 - Wikipediaも調べたところ、次のように書かれていました。

「皮膚呼吸を妨げると命に関わる」等といった迷信が広く信じられているほか、美容や発毛の分野でも宣伝文句として散見されている。 (このような言説は都市伝説や疑似科学の一種とみなしてよいであろう)