『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?』(小堺桂悦郎)……おすすめ!というエントリーより。

散人は中小企業経営者という人種をある程度知っているつもりだったが、それでも知らなかったことが多々あった。普通の人が彼らの行動力学(?)を知るには格好の入門書。会計学の勉強にもなる。良書です。

ネタフルで「なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学」という書籍を紹介したのですが、早速、余丁町散人氏がレビューを書いていました。

なるほど、良書ですか。紹介したのは良いけど、まだ手に取っていなかったので、後で本屋さんに行ってみよう。見てみよう。

それにしても、サラリーマンは割を食っているな〜。いい思いするのは、中小企業の経営者、農業団体、公務員、政治家の先生達ばかり。彼らへのキャッシュフローはすべて勤労者諸君の財布が源泉。キャッシュフローさえ確保すれば、後はこの本の著者のような税理士先生やコンサルタントが寄ってたかってうまく儲けさせてくれる。

中小企業に勤務している身としては気になりますね。読んだら中小企業を起業したくなったりして。それはないか。でも、お金の知識というのは大切ですので、これまで知らなかった仕組みを学びたいと思います。

なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学

なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学