シカゴ市の警察・消防・空港などが「Segway HT」を一斉導入!という記事。

すでにシカゴ市では、ジャイロスコープにより、進行方向への体重移動のみで快適な操縦を実現するとされるSegway HTを、同市警察や消防に50台以上配備して、オヘア空港、ミッドウェー空港、ダウンタウン、レイクフロントエリアのパトロールや、防災対策などに利用中。

「Segway」に乗ってみたいですねぇ。できれば自分で所有もしてみたい。でも日本では道交法の関係でそのままでは乗れないでしょうからね。残念です。

「シカゴ市警察および消防は、Segway HTを導入することで、パトロールのレベルが向上したり、より迅速な対応が可能になるなどのメリットを実感している。さらに、Segway HTはガソリンを使わないため、燃料経費も節減されることだろう」という、Segway代理店社長のコメントも発表されています。

欲しいなぁ、と思っていたら、Segway購入のローンが登場なんていう記事も。

ローンを利用すると、例えば4995ドルのSegway HT i180が、月々の最低支払額125ドルで購入できる。

ガソリン価格が高騰しているので、Segwayのような代替手段に注目が集まっているんだそうです。

おい、うちもそろそろSegway買うか? なんてね。