ニワトリが先か、卵が先か… 結論—卵でしたという記事より。

ニワトリが先か、卵か先か—。学者から酒場の酔客まで悩ませ続けてきたこの“命題”に、英国の遺伝子専門家と哲学者、養鶏家の3人が結論を下した。

遺伝子専門家は分かるのですが、哲学者、養鶏家もいるというのが面白いですね。

で、その結論ですが‥‥「卵が先」だそうです!

ノッティンガム大のブルック・フィールド教授(進化遺伝子学)らによると、生物が生きている間に遺伝物質が変化することはなく、ニワトリ以外の鳥が途中でニワトリになることはあり得ない。このためニワトリ以外の鳥が産んだ卵が、突然変異でニワトリの特性を備えた卵になった、と結論づけたという。

鶏以外の鳥が、突然変異で卵の段階で鶏の性質を持ったということなんですね。

うーん、分かったような分からないような。