セブン&アイ、独自電子マネーの名称は「nanaco」にという記事より。

「nanaco」は、2007年春に全国のセブン-イレブン11,000店で利用できるようになる。その後、2007年度中には、イトーヨーカドーなどセブン&アイ傘下のグループ各店舗に拡大していく。

セブン&アイ・ホールディングスが導入する独自仕様の電子マネーの名称を「nanaco」とすることかぜ発表されました。

セブンの「7」からとっているのでしょうね。描かれるキャラクターのキリンも「7」の形をしています。

どのくらいの店舗で使えるのかが鍵になると思うのですが、セブンイレブン、イトーヨーカドーなどで利用できるようになるそうです。

「JR東日本のSuicaやNTTドコモのiDが利用できるよう、現在両社と交渉を行なっている。当社では基本的にオープンな形で進めていきたいと考えており、他の決済サービスについても条件が折り合えば対応を検討することになる」

「nanaco」という名前とキャラクターは親しみやすいかもしれませんね。ただ自宅周辺にも会社周辺にもセブンイレブンがないので、あまりお世話になることはないかもしれませんが。