タクシー運転手がコンピューター専門家と間違われて生放送に出演 → 何となく音楽ダウンロードの未来を語るというエントリーより。

司会者の女性はまずタクシー運転手である男性を紹介し、インタビューを開始した。冒頭では男性が激しく動揺し、半ばパニック状態になりながらも何かを説明しようと、慌てて口をパクパクする様子が映し出されている。そしてインタビューは司会者の次の質問ではじまった。「今日の判決には驚きましたか?」

あいやー、こんなことってあるんですね。Apple裁判を巡ってイギリスのBBCが専門家にインタビューをしたのですが、なんと全くの別人が生出演してしまったそうです。ありえないけど面白い。

Applevsapple

違う名前を呼ばれてドッキリしてあたふたしている様子が流されているのですが、どうしてこの人はこの瞬間まで気付かなかったんでしょうね。

と、思ったら、どうやら名前が似ていたそうです。

その日、彼はインタビュー(面接)を受けるべく放送局受付を訪れていたために、余計に事態は複雑化し、突然のテレビ出演依頼に驚きながらも何となくインタビュー(取材)に応じてしまったものと予想される

いろいろと誤解が重なったみたいです。

それにしても、なんとなく音楽ダウンロードの未来について語ってしまったというのは凄い話です。見ている方も驚いたでしょうね。一番驚いたのは控室で待っていた本人か。